モヤシの力

その昔、「美味しんぼ」という漫画の1話だと思いますが、「もやし」をメインにしたお話がありました。

img_3087.jpg

アニメは、日テレさんかフジテレビで放送されていたと思いますが、この話が印象に残っているのは、「もやしっ子」といういかにもネガティブな言葉を実際のもやしの栄養価や調理までの手間を引き合いにいじめっ子といじめられっ子の関係の変化が物語として描かれていました。

色々は感想があるのだと思いますが、もやしを再認識した印象深いお話でした。

これを読んでから、私もモヤシのへたと頭を処理しようと思うのですが、いかんせん量が・・・いつもどこかでへこたれてしまい、一度として完遂したことがありません。

料理を通じて色々なメッセージを発信する長寿漫画がこれからも続くことをお祈り申し上げます。