ロック スター

ダイアモンド?ユカイと言えば最近、フジテレビで良く見かけて、バラエティでお馴染みなんだけど、なんかテレビ番組でダイアモンド?ユカイが無精子症だと告白していたのを覚えている。

なんかその番組の話によると、100人に1人は無精子症らしく、そこで色々病院に通って治療や相談をしたらしいんだけど、結局原因がはっきりして、その後3児の父になったそうです。

フジテレビ

ダイアモンド?ユカイは、RED WARRIORSというバンドのヴォーカリストとして有名で、芸名の由来はあだ名の「ユカイ」(愉快)から来ているという。

ユカイだけだとあまりにもパッとしないという理由で、名前に「ダイアモンド」を付けたと本人が語っていた。

「ダイアモンド」と「ユカイ」の間には当初は「☆マーク」が入っていたが、「☆がついているアーティストが増えた」という理由で、「?(六芒星)マーク」に変更したそうです。

あまり知られていないけど、菩提寺であったお寺に保管されていた家系図を辿った結果、源頼朝の末裔である可能性が判明したという話。

ハリウッド映画に主演した当時のカンヌ国際映画祭で、まだ今みたいに活躍する前のユマ・サーマンをナンパし食事に誘った過去もあるっていう事で、ちょっと前までは、そのロックスターな武勇伝を自慢するキャラクターとして、元バンドマン、元ロックスターって感じでテレビに出ていた。

最近では完全に子供のパパって事を前提とした活躍をしているんで、本人も内心ほっとしているんじゃないかなー

私はこちらのフジテレビオンデマンドの番組を良く見てるけど、ダイヤモンドユカイにもテレビドラマ出てほしいなって思う。だって、どう考えでも面白そうでしょう~



電気自動車

電気自動車って空気を汚す排気ガスが出るガソリンと違って、環境に良いっていうメリットと、ガソリンに依存しているエネルギー問題、両方を改善するエネルギー活用法として注目を集めたテクノロジーだけど、本当に電気自動車は環境に良いのか!?という事が話題になっている。

研究によると、火力発電によって作られたエネルギーを使う電気自動車は、ガソリンを使う自動車よりも環境に悪いというのだ!?

img_1138.jpg

つまり、電気自体は環境には良いかもしれないけど、電気を生み出す為の資源が、火力発電によって生み出されたエネルギーなのであれば、ガソリンの約3倍以上のスモッグや有害ガスを生み出すという。

そして火力発電では、スモッグ以外に多くの二酸化炭素が排出される事から、地球温暖化に対する悪影響も強いという・・・

つまり電気自動車が増えていけば、自動車から排出される環境破壊は減るが、そのエネルギーの源である火力発電によって、ガソリン自動車よりも環境破壊に繋がるという研究者も多いみたいです。

エタノールを使用したハイブリッド車も、ガソリン自動車より大気汚染につながるというので、電気自動車やハイブリッド車もいいけど、そのエネルギー問題が今後の課題なのかもしれない・・・

ちなみに、えらそうに語っていたけど、私は自転車を乗れないです!!(笑)
兄弟皆自転車を乗れるのに、何故私だけ乗れないんだね~~経緯は全然記憶にないんだけど、ちょっと恥ずかしい・・・



正月 正月

正月は休んでハワイに行く芸能人が多いと思うんだけど、あまり普段は見かけない芸能人が大勢出る番組も多いです。

結構生放送も多いせいか、変な間とかが気になるのも緊張感があって、面白い。

初めてテレビに出る新人が多く出る番組もあるけど、正月はみんな家にいてテレビを見てると思うんで、視聴率もそこそこいいと思うし、知名度を上げるチャンスだと思います。

正月ってみんな初詣とか行くから家にごろごろテレビを見ている人だけでもないか。家にいなくて、友達とワイワイする人は年末位から年越しで盛り上がるのかな?

昔は私も年明けまで起きて時間が変わった瞬間めがけてメールで、あけましておめでとうメールを送ったりとかもしたけど、最近は年齢のせいか、それも面倒くさくなってまめにやらなくなった。

生放送って事を利用して、そのまま電話してテレビ局に呼ぶ番組が結構ある。
あれっていきなりで電話してくるのがちょっと迷惑ななんだけど、テレビに出られるのなら、芸能人としてはいいことであるかもしれないね。そういう番組って、普段見られない芸能人の「素」が見られるのが結構好きです。

しかしテレビを見る以外には、年々正月っぽい事をしなくなって、正月とか季節感がわからなくなって、あまりそういう正月っぽい事をするのも面倒くさくなったっていうのもあるし、正月くらいはみかんでも食べながらのんびりすることが多くなった。

やはり正月はこたつでみかん&テレビね。

最近お笑い番組が少なくなったけど、正月になれば、お笑い番組をたくさん復活するから、うれしい。特に、フジテレビのお笑いライブ番組が一番好きです。深夜になっても、明日も休みだからって、夜明けまでずっとへらへら笑っていられる。

お笑い以外に、フジテレビの通販番組もよく見ていた。見ているだけじゃ気が済まないから、あれも欲しい、これも欲しいって、私じゃとどまらずに、父はいつの間に、フジテレビ通販でおせちを買って、母はいつの間に、ダイエット商品を買って、大変でしたよ(笑)。

結局、おせちを食べ、ダイエット商品は手をつけずに、毎日ゴロゴロしてただけだから、家族全員がこの正月で、大きーくなりましたぁ!





モヤシの力

その昔、「美味しんぼ」という漫画の1話だと思いますが、「もやし」をメインにしたお話がありました。

img_3087.jpg

アニメは、日テレさんかフジテレビで放送されていたと思いますが、この話が印象に残っているのは、「もやしっ子」といういかにもネガティブな言葉を実際のもやしの栄養価や調理までの手間を引き合いにいじめっ子といじめられっ子の関係の変化が物語として描かれていました。

色々は感想があるのだと思いますが、もやしを再認識した印象深いお話でした。

これを読んでから、私もモヤシのへたと頭を処理しようと思うのですが、いかんせん量が・・・いつもどこかでへこたれてしまい、一度として完遂したことがありません。

料理を通じて色々なメッセージを発信する長寿漫画がこれからも続くことをお祈り申し上げます。

 

タモリさん、最高!

この間、会社でふっと携帯を見たら、会議の間に姉から着信いっぱい来ていた。

出産間じかに、ホルモンバランスのせいもあるか、姉はちょっとのことで怒ったり、泣いたりして、感情の起伏が激しいことに、また何かがあったかと心配し、慌てて姉に電話をした。

「笑っていいとも」が終わったよって、電話の向こうで姉が泣いていた。

そうか、3月31日、笑っていいともの最後の日だ。姉は、昼の最終回を見て、たまらなくなって電話をかけてきた。

夜は笑っていいともの超特大号があるから、一緒にみたいと言われ、仕事が終わってすぐ姉のうちに迎えました。8時スタート、姉、兄と一緒に最後の笑っていいともをみた。

すご~くよかった。

生まれてからもう笑っていいともがあって、笑っていいともが見られるのが当たり前のこと。これからはもう見られないかとすごーく寂しくなりました。

番組のはじめから、いつもの笑っていいともの感じ、自由で、楽しくて、かしこまらない笑っていいとも。豪華のゲストたち、笑い界の重鎮たちの競演、こんな見事で、華麗な最終回はもうテレビ史にこれ以上の番組もうないと思います。

最後の感謝のスピーチのコーナーで、笑いながら、涙がずっと止まらなかった。スピーチを聞いてるタモリさんは、サングラス越して、目にきらきらするものがあった。笑いふりをして、涙を拭くタモリさんが映って、笑っていいともを見られるのが本当に幸せでした。

タモリさん、本当にお疲れ様でした。フジテレビ、本当にありがとうございました。

こんな笑えて、泣ける番組に出逢って、本当に感謝。

久しぶり、テレビを見て、号泣した。明日はもう笑っていいともが見られないのが寂しすぎることは我が家だけではないと思うが、32年間、素敵のお昼の時間を下さったタモリさんにゆっくりお休みをとってほしいです。今後フジテレビのタモリさんの新しい番組もやってほしい。フジテレビクラブをチェックしながら、期待をしてるから。

タモリさん、本当にお疲れ様でした。これからもよろしくお願いします。